忍者ブログ
プロフィール
カモノスです。
提督になったので艦隊日誌になりました(^ω^)

最新コメント
[01/24 鴨]
[12/10 まさやん]
[12/09 鎖六]
[12/09 鴨]
[11/15 まさやん]
カテゴリー
リンク
攻略用リンク
アーカイブ
ブログ内検索
AD
PR
<<   2019   08   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
18 August 2019            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休んだ気がしない……鳥です。ごきげんよう(´・∀・`)
最早、ああいった事態にはお目にかかることはないだろう、と思ってたんですが。

 昨夜、大学のサークル関連の飲み会がありました。うちは割と有名なインカレサークルでして、昨日の企画は、当時の役職者が何校か集まってやる企画ですた。5年ぶりに会う人なんかもいたんで、ちょっと面白そうだなと思いつつ新宿へ。「久しぶりー」とか言いつつ楽しく飲んでました。昔やせてたのに、ちょとぽっちゃりした人とかもいたりしてw 月日っていうのは、やはりそれなりに過ぎていくものだなあ、と思いました。ま、変わらないところもあったけどね。主に、集まりの悪さとか……。「最初から来る人は8人」とかいう前情報がありながら、実際に最初から集まったのは4人(´・∀・`) その辺り、変わってない。そして、段々と集まってくるメンツ。だが、うちの大学でもう一人来るヤツ(通称:自由人)がまだ来ない。いつものことだが。そして、1時間くらい経った辺りで私の携帯が鳴る。ああ、やっぱり……と思って出ると、


 「ねー、みんなどこにいるのー!?」


 と甲高い声が頭に響く。ふざけんな、電話口の声がでかい。著しく興が削がれるが、まあこれも当時のままである。仕方なく説明して電話を切る。10分後、自由人登場。相変わらずのミニスカに露出度の高い服。それだけでも「うわあ」と言いたくなるのだが、手に持ってるでかい袋を見て、頭を抱えるわけですよ。それはバーゲンの袋。つまりヤツは、バーゲンに行ってて遅れた、と。しかも一時間以上も。私は大して時間を気にする方ではないけど、流石になあ。せめてロッカーに入れてくるなり、隠していこうよ。主催者の顔がちょっと引きつって、その後諦めモードになったのを見た。

 しかし、これはまだ序章に過ぎなかった。

 一次会が終わって、だらりと二次会に流れるわけですが、そこで誤算がね。ま、時間が経って一番変わったのは飲み方ですよね。昔はアホみたいに飲んでたんですが、もうそろそろみんな適度な飲酒、ってのを心がけてくるわけです。外で飲む分には。二次会も適当に日本酒を傾けつつ、色んな話題でのんびり飲んでたんですが、そこに自由人降臨。
 話題を提供するのはいいんだが、話が飛びまくる。いや、急激な話題転換、ってもんじゃないんだよ。ホントになんだろ、口ではいい表せないレベルの、アクロバティックトーク。え、今何の話をしてるの? そこで繋がるの? いや、繋がらねー! と周りが右往左往。ま、普段から酔っぱらってるみたいなヤツだからね。そこまでだったらまあよかったのです、が。突如として右頬に衝撃が。


 殴られた。しかも、グーで。


 一瞬、空気が凍りつきました。そして私は反応出来なかった。何故って、脳ミソ揺れたもんよ。グルって。何が何だか、って時に、誰かが助け舟をだしてくれて、その場は収まりました。しかし、あり得ないて。だってさ、私の右には人がいるんだぞ。その人を越えて、パンチを繰り出してきたんだ。しかも、殴られた理由とかさっぱりわからないし。つーか、本人もわかってないし。ちなみにその後「ごめんね。私も殴ってくれていいから!」とか片頬を出される。いや、出されても……誰かこいつをなんとかして下さい。本気でそう思ったよ。とりあえずそこはみんな流して(というか誰も話題にしたくない)、また適当に飲む。自由人もその後は若干大人しく(あくまでも若干)振る舞っていました。ま、ヤツがトイレに行ってた時、「あいつ自由すぎだろ……」と溜め息が漏れていた、なんてことは言えない。
 そして、いい時間になったので解散することに。店の外に出て「またねー」とか言い合ってた、その時。


 シューズ・イン・ザ・スカイ


 夜空に向かって、白い靴が飛んでいた。
 勿論、飛ばしたのは自由人。酒量はそんなでもなかったので、大丈夫だろうと思っていたのが誤算だった。そして深夜の新宿の街を走り出そうとする。慌てて何人かで取り押さえに行くと、暴れる暴れる。「大丈夫だから離してー」と叫ぶが、そんなことは信用できよう筈もない。「お前いい加減にしろ!」と3人がかりで取り押さえる。しかし、なかなかその場を動きゃしないわけですよ。「靴はきたくない!」「タバコ吸いたい!」「喉渇いた!」などと暴れるので、業を煮やした一人(主催者)が抱えて駅まで歩き出しました。こちらはほっとして、このまま駅まで行ければいい、とか思ってたんだけどね……。やっぱり暴れるわけでして、結局途中で下ろす羽目に。「靴を履いたらもう抱えないから」とみんなで説得し、靴を履かせる。しかし今度は、「ちゅーしよー」と全員に迫り始めました。見境なく。あああもういい加減にしてくれよ。この全員の引きっぷりを自覚……できてたらこんなことしないよね……とか思うわけですが。とりあえず、絨毯爆撃は功を奏さず、みんな逃げ切れた。よかった……。いやなんか、もうちょっとでパチ切れそうになった。こいつとは、二度と飲まない。結局、主催者が「途中まで送ってく」と言うことで、なんとか解散。でも、既に終電は遥か遠くへ。仕方なく、歩いて帰宅できる友人の家に泊めてもらうことに。泊めてくれた彼女もかなり疲れてましたわ。そして本日、10時頃に辞去して帰宅。あああ私の休日が。疲れ果てて、本日は昼間ずっと寝とりましたとさ(´Д`)

まったくもって、休んだ気がしない休日。

さて、そろそろ寝ようかな。おやすみなさー(´・∀・`)ノシ
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    246  305  346  405  244  243  242  241  240  239  339   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts