忍者ブログ
プロフィール
カモノスです。
提督になったので艦隊日誌になりました(^ω^)

最新コメント
[01/24 鴨]
[12/10 まさやん]
[12/09 鎖六]
[12/09 鴨]
[11/15 まさやん]
カテゴリー
リンク
攻略用リンク
アーカイブ
ブログ内検索
AD
PR
<<   2017   12   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
19 December 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久方ぶりにマトモに本を読みました鳥です。ごきげんよう。

 「ローマ人の物語」以降、ラノベばっかり読んでたんですが、久しぶりに新潮を読みましたよ。やっぱり文庫は新潮が好きです。文庫の字はある程度の小ささがないと。なんというか、美観を損ねると思うのですよ。そもそも文庫ってヤツは、デザイン性を重視されていたはずなのだ。創始からしばらくは、文庫はアクセサリの一つとしての扱いさえ受けていたというのにね。とりあえず出版社は、装丁や全体のバランスを、もうちょっと考えてもいいと思う。特に集英社と講談社。字が大きくて、目がちらちらするのだよ……。
 それはそうと。やはり、読み応えのあるものはよいですね。ラノベはラノベで、軽く読みたい時にはよいけれど。今日は「ケインとアベル」「ロスノフスキ家の娘」と、アーチャーを2作続けて読んだのですが、どうも頭がすっかりラノベ仕様になっていた模様で、普段よりも時間がかかりました。ラノベって、ぱっぱか飛ばしても内容掴めるからね。そりゃ、アーチャーで飛ばしたら、時々ページを戻さなきゃならんハメになります。
 感想は、まあまあ。スタンダードかな、と。内容はいかにもアメリカ? アーチャー自身は英国人なんですけどね。とにかく、特にひねりはなく、普通にドラマが楽しめるようになってます。あ、別に「ケインとアベル」だからと言って、聖書は関係ござらん。とか言って、聖書の方を知らない人も、たんまりいそうだけどね(´・ω・`) そんなに有名な話じゃないし(´・ω・`) まあとりあえず、普通に楽しめるよって小説です。

 そういえば、リンクをちょっくら増やしました。「sleeping pills」さんと「unknown」さん。「sleeping pills」さんの絵は、前から好きだったんで。あの水彩の薄い色合いとかね、ほっとする。で、「unknown」さんは、落書きと漫画に笑ったw 妙にニヨニヨしてしまうノリで。別に志摩子が色っぽかったからじゃないからね(;`Д´)ノ じゃあおやすみ(;`Д´)ノ
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    421  420  419  418  417  416  415  414  413  412  411   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts