忍者ブログ
プロフィール
カモノスです。
提督になったので艦隊日誌になりました(^ω^)

最新コメント
[01/24 鴨]
[12/10 まさやん]
[12/09 鎖六]
[12/09 鴨]
[11/15 まさやん]
カテゴリー
リンク
攻略用リンク
アーカイブ
ブログ内検索
AD
PR
<<   2019   07   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
16 July 2019            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週の話になりますが、艦これアニメ第二話で出てきた水雷魂。川内ちゃんたちがめっちゃ言ってましたが、どっかで聞いたことあるなこれ…と思ったんですよね。いえ、五省ではなくて。うーん?と考えていて、ふと気づく。

あ、これ仕事やん。

不本意にもちょっと真面目な話になりますが、自分が仕事をする上で大事にしていることと妙に被っておりました。つまり、てーとくには元々水雷魂が備わっていたわけで、川内ちゃんを秘書艦に選んだのは必然ということだったのだねきっと。

「あれ提督、真面目な話は?」
「そんなもん一行で終わりました」

まあ、意味的に普通っちゃ普通のことですね。でもせっかくなので、座右の銘的な感じで!悖らず、恥じず、憾まず!基本職人的世界なので、スポ根なのです!

しかし本来なら、アニメ三話について書くのが本当なのでしょうが、うーん。なんか釈然としない回でした。
フラグが立ちまくっていたとは言え、アッサリ過ぎてちょっと呆然としてしまいました。そうね、これからどうなるのだろうか。一話二話で出来は大丈夫そう、とホッとしていた矢先のことなので、なんだか心配です。変な風に鬱展開にならないといいのですが。ホント心配。

気をとりなおして、この後はアプデ関連です。画像が多くなるので、以下に折っておきます。





初霜ちゃん、来ましたね!!もともとお気に入りで重点的に育てている艦だったので、スルッと改二です。かっこいいぜ!



しかしこれ…何かを彷彿させる…と思ったら。



本家の方がよりロックだと思います。つーか描いてみたものの初霜ちゃんの感じが出ない…画力のなさはともかく、やどかり艦は独特で難し…いや、やどかり艦だからじゃないわ。雷電ヴェル辺りはそんなに感じなかったし、きっと初霜ちゃんが難しいんだ。
ちなみに、秘書艦にしておくともれなく豆をぶつけられますが、ノープロブレムでありますね。ぶつけてもええんやで。片付けなくてもええんやで。

そして続く改二は、なっち。



なっちイケメン過ぎる。まさかここまでとは思ってもみませんでした。これもうイケメンというより男前と言った方がいい気がします。マジでかっこいいななっち。
そして更に。



この際全員アテンダントに!と、いつかの言葉を実行に移してみました。

「提督よ、いつかの言葉とはなんだ」
「妙高型は一気に育てるって、前に言ったことがあったからね。有言実行!」
「まあ、悪くはないが…貴様馬鹿だろう」
「なっち酷い」

でもなっち、1人だけアテンダントっぽくないですよね。どちらかと言うと軍人みたいな感じ?

「軍人も何も私は軍属なのだが」
「…ああ!」
「こんなのが提督とは…頭痛がしそうだ」

なっちは苦労人っぽいですね。足柄さんに翻弄されそうな感じがしますが、足柄さん自身もなんだか苦労人の香りがする。思い切ってなっちを振り回してみるものの、そのことでなっちに嫌われないだろうかとか、私って我儘、とかくよくよ思い悩みそうですね足柄さん。那智柄は大変だなあ(妄想

さて改二はこの辺で。アプデで新しい家具も実装されましたね。コインが10万弱あったので、ここぞとばかりにぽんぽん買ってみました。



なんということでしょう。ちゃぶ台と暖炉の執務室は、匠によりムーディなバーへと変身を遂げました。
霧島の袖のせいで見えづらいですが、後ろにある酒瓶は霧島。時間や艦娘によって変わるようで、ビールがおいてあることもありました。そう言えば、右端のこのビールサーバーっぽいものはどこに繋がっているんだろうか。
そんなこんなで、ごちゃごちゃと模様替えをしているうちに、コンクリ床の意外な一面を発見。



お風呂のタイルだこれ。
初霜ちゃんが中破してしまいましたので、青葉に頼んで入浴シーンを激写してもらいました。天龍ちゃんに殴られたシーンについては、割愛させていただきます。

では以下に近況を。


正規空母
赤城改92、加賀改97
蒼龍改二85、飛龍改二85
翔鶴改80、瑞鶴改97
雲龍改59

軽母
祥鳳改78、瑞鳳改71
鳳翔改83
飛鷹改63、隼鷹改二80
龍驤改二75
龍鳳34

航戦
扶桑改二87、山城改二87、伊勢改87、日向改87

戦艦
長門改90、陸奥改90
金剛改85、比叡改二90、榛名改二86、霧島改二90
大和改81、武蔵改80

航巡
最上改51、三隈改34、鈴谷改83、熊野改83
利根改二83、筑摩改二83

重巡
古鷹改38、加古改38
青葉改32、衣笠改二67
妙高改二76、那智改二65、足柄改二75、羽黒改二65
高雄改72、愛宕改72、摩耶改73、鳥海改31
Prinz Eugen22

雷巡
北上改二111、大井改二111、木曾改二80

軽巡
天龍改50、龍田改50、
球磨改35、多摩改36
長良改29、五十鈴改34、由良改80、鬼怒改37、阿武隈改79
夕張改80
阿賀野改52、能代改52、矢矧改68
川内改二105、神通改二82、那珂改二66
大淀改63

駆逐
吹雪改二70、白雪改41、初雪改48、深雪改37、叢雲改36、磯波改37
綾波改二70、敷波改36、朧改36、曙改41,漣改36、潮改二72
睦月改42、如月改36、弥生改36、卯月改36、皐月改36、文月改41、長月改43、菊月改43、三日月改43、望月改41
暁改36、Верный86、雷改36、電改41
初春改38、子日改38、若葉改38、初霜改二70
白露改36、時雨改二87、村雨改71、夕立改二88、春雨改37、五月雨改47、涼風改36
朝潮改77、大潮改36、満潮改36、荒潮改76、朝雲26、山雲24、霰改36、霞改36
陽炎改42、不知火改42、黒潮改36、雪風改60、天津風改36、時津風改37、浦風改37、浜風改41、谷風改36、野分27、舞風改36、秋雲改36
夕雲改55、巻雲改36、清霜25
秋月26
島風改76
Z1改36、Z3改36

潜母
伊58改95、伊19改95、伊8改95

潜水艦
伊168改95、まるゆ改33

水母
千歳甲23、千代田甲23

工作艦
明石改35

揚陸艦
あきつ丸改39

スプレッドシート

Comment
27 January 2015  1 : [Edit]             無題 by 鎖六  (  )
あの水雷魂は、パッと聞いたときはだいたいの意味くらいしかわかりませなんだ。が、おそらくは私にはもっとも縁遠い類の生き様であろうなあと痛感を……。
川内姉妹は基本、努力と根性な感じですしねえ。主人公のお隣さんに選ばれたのもわかる気がいたします。
そうか、鴨提督も忍術の心得が(勘違い

初霜改二がきても慢心しておられなかったか。流石です!
お洒落になりましたよね。鉢巻スタイルは好きでも嫌いでもなかったけど、青い鉢巻はいいと思います。
脱ぎっぷりは相変わらず大胆なのね……。というか背景を風呂にするなしw
バー一式は団長のためにあるような家具だなあと思ってましたが。そろえるとこんな感じなんだなあ。霧島さんが心なしかイキイキとしてらっしゃる(笑

27 January 2015  2 : [Edit]             無題 by まさやん  (  )
まずは要望にお応えいただいて、そちらの羽黒ちゃんまで改二にしていただき、ありがとうございます!

あと、バーは家具そろえるとこうなるのか~
ネットでもいろいろ書かれているようですが、艦娘によって呑む呑まない、呑む種類が変化したりネタとしていろいろ使えそうですね。

そしてネタと言えば、やっぱり改二になっても使われるのか、初霜ちゃん中破の図。
湯気でふやけるのもものともせず、後ろにぶら下がる「夜戦主義」の掛け軸が趣き深いですね!(笑)

31 January 2015  3 : [Edit]             無題 by 鴨  (  )
お返事遅くなりましたー。

>鎖六兄
そうそう、水遁の術とかマジ得意です(違
川内型、努力と根性ピッタリきますよね。嫌味のない根性というか「やりたいからやってるんやで!」的な感じの。アイドルも夜戦さんもね。そしてそれを一番近くでサポートしたいのが神通ちゃん…と勝手に妄想しております。川内姉妹大好きや。

初霜ちゃんかっこよくなりましたよね。見た瞬間ロックスターやと思いましたがw 背景お風呂は仕方ないことなのです。お風呂ショットを撮ろうと思ったら、偶然初霜ちゃんが入渠してたんだもん。タイミングが悪かったのですよ、うん。

>団長
なっちと羽黒ちゃんはジワジワ育てていたのですが、なっち改二の予想が来てから「これは妙高型を一気に育てるチャンス!」と私のゴーストから囁かれまして。そう言えば団長も羽黒ちゃんをアテンダントに…とか仰っていたなあ、と思い出しまして、相乗効果ですw

それはそうと団長、てっきりバー揃えると思ってたのに。まあ、色々とっかえひっかえして楽しんでおりますが、やっぱりいつもの畳にちゃぶ台が一番落ち着きますね。畳と掛け軸(※夜戦ではない)は実家にあってもちゃぶ台に座ったことはないのですが、日本人に染み付いた感覚っていうものなのかなーとぼんやり思っております。

Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    657  656  655  654  653  652  651  650  649  648  647   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts