忍者ブログ
プロフィール
カモノスです。
提督になったので艦隊日誌になりました(^ω^)

最新コメント
[01/24 鴨]
[12/10 まさやん]
[12/09 鎖六]
[12/09 鴨]
[11/15 まさやん]
カテゴリー
リンク
攻略用リンク
アーカイブ
ブログ内検索
AD
PR
<<   2018   12   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
13 December 2018            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24 September 2007            ぴくぴくがとまらない  |  日常雑記  |  TB:0  |  C:0  |
しゃっくりです鳥です。ごきげんよう(゚∀。)
なんだかしゃっくりが止まりません。つーか、久々に出たよ。何ヶ月とか……ひょっとしたら、年単位でお目にかかったことがなさそうなんですが。いや、疲れるねしゃっくり。なにやら横隔膜が痙攣してるとか言う話ですが、横隔膜ってなんだよ。名前も機能も知ってるが、じゃあなんだって言われたらわからん。というわけで調べてみた。


横隔膜(おうかくまく)

呼吸運動に関する筋肉の1つ。 哺乳類にのみ存在する。

胸腔と腹腔の境界にある筋板であり、胸郭下口の周りから起こり、血管、食道が横隔膜を貫くための3孔(大動脈裂孔・食道裂口・大静脈孔)がある。

起始部は腰椎部・胸骨部・肋骨部の3部からなり、ドーム状(円蓋状)に胸腔に盛集する。 停止部は横隔膜中央部の腱膜(腱中心)。 横隔膜の収縮によって円蓋を下げ、胸腔を広げる、すなわち呼吸(腹式呼吸)の際に大きな役割をする。 支配神経は頚神経からの横隔神経。

ーWikipediaより


知らなかった。哺乳類にしかなかったのか。つまり、鳥にはないということで、なんでぼくはしゃっくりをしているんだろう。とりにはないはずなのに。うー……そろそろ腹が痛え。誰か止めてくれ。おおさかに試したのを全部やってもいいから……。そんな気分。あるいは、原田方式でもいい。真山方式でもいい。きっとマズイだろうけど。あー……とまらねー。ところで、鳥には肺があるはずなのに、なんで横隔膜がないのか? と思ったら、どうやら鳥の呼吸体系っていうのは、哺乳類とは随分かけ離れているらしい。空気を溜める場所っていうのがあるらしく、牛の胃袋みたいにそれがいくつも肺にくっついてるとか。つまり、新鮮な空気を溜めておける。だから空気の薄い高いところも飛べる。いうなれば、天然の酸素ボンベをしょっているということになる。しかもその気嚢とやらは、汗腺のない鳥の体温の調節もしてくれるらしい。哺乳類に比べたら、随分と便利じゃないか、鳥。更に、横隔膜がないからしゃっくりもしないんだ。ますます便利であるなあ。とか言ってるうちにしゃっくりは止まった模様です(´∀`)

そう。鳥で思い出した。今日、なぜか「千の風になって」の話題が出た。つっても、ただ「千の風」ギライな人間と話していただけなんだけどねー。なんつーか、あの歌は、どうも好きになれない。というか、困ったもんである。あの歌を聴くと居心地が悪くなる。なんでだと思ってたら、その理由が少し前にわかった。新聞の記事に、ターミナルケアであの歌を紹介したって話があって、それを勧められた患者さん困った顔をしたそうです。曰く「私は死んでからも私自身でありたい。だって、愛する人が後から来た時、またプロポーズするんですから」と。ああ、そうだなって思った。そのためだけでも、むしろそのために、自分は自分自身でありたい。鳥さんは風になんてなりたくないんだ。


あれ。しゃっくりから何やら収拾がつかない方向へ。まいっか(´・∀・`)
投げっぱなしでごきげんよう(゚∀。)ノシ
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    367  366  264  263  262  261  361  259  258  358  256   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts