忍者ブログ
プロフィール
カモノスです。
提督になったので艦隊日誌になりました(^ω^)

最新コメント
[01/24 鴨]
[12/10 まさやん]
[12/09 鎖六]
[12/09 鴨]
[11/15 まさやん]
カテゴリー
リンク
攻略用リンク
アーカイブ
ブログ内検索
AD
PR
<<   2018   11   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
13 November 2018            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

酷い暑さでしたね。黙っているだけで汗が吹き出てくるという暑さ。朝から順調に体力も削られ、駅から自宅への道がやけに遠く感じる今日。皆様お身体を壊されていらっしゃらないとよいのですが。

こんな時は、心底スカッとする復讐譚などを読みたくなります。ハーヴェイの「バタフライ」。
ボーイフレンドに、控えめに言ってひどい目に合わされた女の子が、ただ復讐のためだけに知恵と根気と勇気を頼りにストイックに富豪へとのし上がっていき、最後に復讐を遂げる、といういかにもアメリカンな小説です。特に考えることなく読める娯楽小説ですが、それがいい。復讐譚なのに、妙に薄暗くないところとか。日本文学で真面目な復讐譚などやった日には、薄っ暗くジメジメしたものになりそうですが、そこはアメリカ。大変カラッとしていて、ジメジメした日には最高です。

とまあ、暑さのせいで普段読みつけないものなどを読んでいます。

さて、昨日夜半、カモノス艦隊でもE4の攻略が完了しました!
個人的感想ですが難易度はあまり高くない感じです。E3に毛が生えた程度。運が悪くなければ、そして備蓄が十分であれば、3時間くらいで攻略できる海域です。今のところ、どう贔屓目に見てもAL>MIなんですが、どういうことなの…。
しかし気がついたら、エクストラを除けば、後は1つだけですね。春イベに比べたら、かなり楽です。練度が上がったこともそうですが、備蓄がたっぷりあるって素敵…!!

というわけで、続きは攻略情報です。



カモノス艦隊、本日ヒトナナマルマルより北太平洋海域へ出撃開始。同日ヒトキュウサンマルをもって攻略完了致しました。次作戦まで、遠征艦隊を除いた各員は休息をとるように。
なんか春イベでもこんなことを書いたような気がしますが、ひとまずE3は完了致しました。色々なところで言われていますが、連合艦隊のチュートリアル海域ですね。索敵値と対空値がしっかりしているなら、特に困ることはないと思われます。
ああ、

備蓄が一番大事、な。

色々な意味で何とも言いがたい海域ですが、とりあえずレポートを。

と、その前に。MI出撃前の話です。艦隊を組み、装備を整え、そろそろ行こうかという時、提督の目にとあるものが映りました。それは…

「なんでレポーターっぽくなってるのよ」
「いや、テンション上がっちゃってさ」
「わかるけど」

川内ちゃんのテンションが上がっているのは後ほど説明するとして、まずこれです。



艦これモデル2で当たった霧島を組んでみた。最初はパッケージから出してうえーちっさいなー大変だーと見ていたのですが、ちょっとだけ作ってみようかな…なんて思っていたら、最後まで作ってしまって。
実は大北はまだ手をつけておらず、この霧島さんが軍艦プラモデル的なものの第一号なのですが、初めは戦艦やめておけっていうのがよくわかります。もっとちゃんとしたモデルは、これ以上に色々つけるんですよね。細かいよ。特に副砲、この小ささは鬼畜wwwww 副砲以外は大体手でOKだったので、軽い気持ちで組めますねこれ。

そんなわけで、MI作戦の守り神、マイクチェック霧島さんの誕生です。カモノス艦隊をどうぞよろしくお願いします!!

余談はここまでにして、攻略については折っておきます。



16 August 2014            戦い済んでまた戦い  |  艦隊日誌  |  C:6  |
昨日は、寝不足の上に昼間っから飲んでいたためか、大変だるーんとなっておりました。カモノスです。

海沿いの方に出撃して参りました。前日に「行くなら一緒しましょう」と連絡をよこしたもずる提督と合流し、資材を獲得しに行っていたわけですが。正直、もずる提督はマジで鬼畜だと思いました。
どこが目当てなのか聞くも、今日は特に回るポイントのチェックを行っていない、と仰るもずる提督。マジっすか。誰かチェックしている人は、と聞くと、それも特にいないというお答え。マジっすか(2回目)。正直その時点で何をしにきたのだろうこの人は、と思いました。容易に想像がつくと思いますが、かの島は、何の当たりもつけずにゆっくり回れるような海域ではありません。覚悟なき者は去れ!と言わんばかりの、体力勝負による戦闘海域です。当然、渦潮も出現します。
なればとりあえず、どうするのか聞くと「鴨提督の回るところ、私の分もお願いします」と恐ろしい発言が飛び出しました。なにそれ怖い。げん◯けんの斑◯ですか。いやちょっとそれは…好みの違いだってあると思いますので、お引き受け致しかねるレベルの話ですが、と申し上げるも、自信満々に「大丈夫です」と言い切るわけです。私も、わかった何があってももう知らんと腹をくくりまして、ついでに若干手が回らないかもしれないポイントについて、資材の確保の協力を要請しました。しかし、もずる提督の装備は夜戦主義のTシャツ。ここぞとばかりに見せつけてきます。そんなわけで半袖でしたので、流石に数カ所を周回することはお願いできません。島中において半袖で行動することは、死に直結します。なので、接触が少ないであろう、端に位置するポイントをお願いしました。結果、一勝一敗の様相だったようであります。

その後、もともと飲もうぜと約束していた友人提督(仮)と合流して、夕立汁を仕入れつつ昼間からダラダラ飲み会。友人提督(仮)にその話をすると「そんな鬼畜なことを」と、目をひんむいておりました。だよね。

さて帰宅後、夜はこれからだよ。

E2の最後の削りに出撃です。九戦目。支援のキラ付けがめんどいので、決戦支援を入れずに出来るかどうかまず実験してみることにしました。

C:単縦陣:S勝利:ダメなし。やるな!
G:単縦陣:S勝利:ダメなし。すげえ何これ。
E:単横陣:A勝利:朝潮ちゃん・祥鳳さん中破。

ここまで祥鳳さんオール中大破。最早、日向レベルのオチの安定さを誇ります。そして、

ボス:単縦陣:A勝利:朝潮ちゃん・摩耶姐さん・祥鳳さん大破

む。HPが500あるのはともかくとして、制空権の優勢が取れない、プラス浮遊要塞が増えたせいか、攻撃が通りにくい。それでも駆逐を二隻・浮遊要塞を一隻沈め、重巡のHPを一桁まで追い込み、夜戦突入です。摩耶姐さんも筑摩も無事なので、うまく連撃できればいけるかもしれない。そう思った時期もありました。姫の攻撃で摩耶姐さんが大破し撃てず、筑摩は一桁の重巡に360のダメージを撃ち込みます。これはアカンやつや。

「提督、他の提督がやってるみたいに、上ルート試してみたら?」
「ボムと会いたくないし、装備の載せ替えめんどいからマジ嫌」

ダメな提督です。
ただし、重巡が優秀なので、下ルートでの勝算は決して低くない。そこで、バックアッププランとして、支援艦隊をボスにも出すことにしました。うまい具合にキラキラしてた正規空母を決戦支援に突っ込みます。面子は、長陸奥・蒼龍・翔鶴・ヴェル・村雨。

そして支援も間違いなく出し、十戦目。

C:単縦陣:S勝利:ダメなし。素敵です。
G:単縦陣:S勝利:カスダメのみ。支援艦隊が半分くらい沈めてくれました。
E:単横陣:A勝利:ここで荒潮ちゃん大破。祥鳳さんじゃない…だと…?

「いやさ提督、そこじゃないよね」
「つい条件反射で」

ターンし、再度チャレンジ十一戦目。

C:単縦陣:S勝利:カスダメのみ
G:単縦陣:S勝利:朝潮ちゃん小破。持ちこたえてくれよ。
E:単横陣:A勝利:づほちゃん小破。祥鳳さんがオチ担当じゃなくなってる。

小破二隻でボスに到着。よっしよっし。そして支援艦隊登場。素敵な爆撃音が鳴り、重巡と駆逐を沈めます。よっしよっし。
そして砲雷撃が始まりますが、なんか朝潮・荒潮ペアがせっせと姫を削っています。電探で50くらいずつ削れる、意外に柔らかい姫。他の艦は駆逐と浮遊要塞を沈めながら、だいぶHPの少なくなった浮遊要塞を二隻残して夜戦突入。うまく方向が合えば、多分倒せるはず。
なんと今回は、うまい具合に朝荒ペアが随伴艦を片付けてくれます。後は姫のみ。いけるかと思ったら、姫の攻撃により摩耶姐さん大破です。ここまで来て…削りきれぬか。と思ったら。

「右舷です。砲撃始めますね」

筑摩さんが連撃で各200くらいずつ撃ちこんでくれました。重巡つええ…。



「朝荒ペアの削りも効いたよね」
「そうだね。…見ればわかると思うが、今回荒潮ちゃんを旗艦にしてたんだ。朝潮ちゃんはキラ付きだったけど、荒潮ちゃんは剥がれてたからさ」
「うん知ってる。それがどうしたの」
「…昼戦で朝荒ペアが執拗に姫を削ってたのは今回だけなんだ。そして他の回は、全て朝潮ちゃんが旗艦だった」

まさか荒潮ちゃん…!



真相は闇の中ですが、なにはともあれE2をクリアできました!



そして大淀さんゲット。



凛々しいお姉さまですね。そんな重そうな艤装を軽々と…嬉しいです。

備蓄量の変化についてはこちら。

燃 93337→91374
弾 98195→99877
鉄 171071→173002
ボ 91865→92042

バ 460→431

支援艦隊のせいで、燃料2kほど減ってますね。後の備蓄は、遠征部隊の活躍により、トントン〜微増くらいでなんとかなりました。遠征部隊は本当に縁の下の力持ちです。バケツは29。なんとかイベント終わりまで持って欲しいところです。

さて次はいよいよMIですね。今回はかなりのんびり気味ですが、またゆるゆると行こうと思います。げ、原稿もやりながら!!

今日も今日とて出撃ですよ。
昨日は同僚と飲んでいて結局また寝落ちしてしまったため、何にもできませんでした。魚が豊富なイタリアンバルで、結構美味しいんですぜ。カッペリーニと干しタラのコロッケ、サンマのグリルにガーリックソースをかけたものを頼んだのですが、少し塩辛い感じがまた。また行こうぜということになったお店です。ただ、メニューが多いので、頑張り過ぎて手が回らなくなって潰れたり…とかがないと嬉しいです。マジで。

さて、E2出撃デース。
道中安定とのことを聞き、支援艦隊を送ってみることにしました。ヒエーさんと霧島参謀、鳳翔さんに飛鷹、陽炎と不知火のチームです。戦艦は41cm砲と電探、軽母は彗星一二甲と電探、駆逐は10cm高角砲と電探で。支援艦隊は制空権を気にしなくていいので、私の好きな艦爆を載せ放題!普段あんまり出番がないので、やったね!!とばかりにガンガン載せていきます。

そして、支援遠征に出して出撃です!

二戦目!

C:A勝利:摩耶姐さん小破
G:A勝利:カスダメのみ
E:A勝利:祥鳳さん中破。

ボス:S勝利:荒潮ちゃん・祥鳳さん大破
なんかここまで中破大破すると、祥鳳さんは脱がなきゃって気になってくる。

ドロップは、おおおう!!



やった!どんなに2-5を回っても出なかった浦風ちゃんだ!

それにしても支援艦隊ですが、凄いですね。「頑張るから、見捨てないでー!!」とヒエーさんが叫び、二隻くらい沈めてくれます。戦艦を大破させたり沈めたりもしてくれるとか、支援艦隊しゅごい!!おかげでずいぶん楽に進めました。

よし、三戦目、出撃!

「…川内ちゃん、大変なことに気づいた」
「なんなの提督、深刻な顔して」
「支援艦隊を出すのを…忘れた」
「あーあ。後で朝潮ちゃんに謝っときなよー」
「はい…」

ですがなんと。それで奮い立ったのかヤケになったのかはわかりませんが、みんな素晴らしい働きを見せてくれます。

C:単縦陣:S勝利:カスダメのみ
G:単縦陣:S勝利:カスダメのみ
E:単横陣:B勝利:カスダメのみ

ボス:単縦陣:S勝利:祥鳳さん大破、摩耶姐さん・づほちゃん小破

朝潮ちゃん、君電探しか積んでないよね!砲撃で雷巡一発撃破って、浮遊要塞撃破って、一体何があった。

「今回みたいな状態で朝潮ちゃんが頑張ってるとさ、なんか悲壮な感じするよね」
「同感です。本当に申し訳ない」

ドロップは「不幸だわ…」
まずい。この方が出るのは不吉である。誤解のないように言っておくと、私は山城さん大好きです。

さ、気を取り直して四戦目!今回は支援艦隊をしっかり出したよ!

C:単縦陣:S勝利:カスダメのみ
G:単縦陣:S勝利:荒潮ちゃん中破。OH…次当たらないでおくれよ…。
E:単横陣:B勝利:カスダメのみ。ほっとした。

ボス:単縦陣:S勝利:摩耶姐さん・祥鳳さん中破

ドロップは、阿武隈かー!
しかし姫、夜戦行けば姐さんと筑摩で500くらい撃ちこんでるし、決戦支援要らないんじゃない?(←慢心)それともHPだけじゃなくパワーアップしてたりするんだろうか。硬さとか。

そして五戦目。

C:単縦陣:A勝利:づほちゃん中破。いきなり!?
G:単縦陣:S勝利:荒潮ちゃん中破。なんか雲行きが怪しくなってきた…。
E:単横陣:B勝利:ダメなし。潜水艦全部ミスってくれました。

あ、あれ、いけんじゃね?
しかしラスト。夜戦で筑摩がやらかしてくれました。

ボス:単縦陣:A勝利:朝潮ちゃん・姐さん・祥鳳さん中破、荒潮ちゃん・づほちゃん大破。

夜戦で倒せる計算だったところ、筑摩がHP7の駆逐に連撃撃ちこむとは…360が泣くよ…。
というわけで、この回は削れず。ドロップは、

「マイクチェックワンツー!」
「あ、いつもお世話になっております」

六戦目。

C:単縦陣:S勝利:カスダメのみ
G:単縦陣:S勝利:カスダメのみ。支援艦隊の攻撃はいつ聞いても小気味いいですね。
E:単横陣:B勝利:ダメなし。通れればいいのよ、通れれば。

ボス:単縦陣:S勝利:祥鳳さん中破。きっちり押さえてくる。さすがやで祥鳳さん…。

ドロップは…「猫じゃないニャ」よりによって…OTL

そしてラストの削りに行きますぞー!と七戦目。

C:単縦陣:S勝利:ダメなし。やるな!
G:単縦陣:S勝利:このままいけるか…いってくれたまえ!
E:単横陣:A勝利:祥鳳さん大破。こwwwこwwwwwでwwwww祥鳳さんクオリティ高いwww

そして撤退しましたw 下ルート初の栗田ターン。

なんだかよくない感じを感じる…八戦目。

C:単縦陣:S勝利:思わぬところで摩耶姐さん大破。なんと。

当然ながら撤退。おそらくよくない風が来ていますね。なので今日はここで終わりです。ラストは明日にでも削ろう。
うむ、提督たるもの、自ら深海に入り込んではいけません。

13 August 2014            E1突破とE2道中  |  艦隊日誌  |  C:3  |
バタバタと陸のお仕事をやっつけた後、友人提督ズとホルモンを焼きながらしたたか飲んでしまった昨日。帰宅したら出撃もせず寝ておりました。遠征だけは回しておきましたが、さすがに力尽きたようです。まあ、そういうこともあります。そういうことばかりという話もありますが。

綺麗に寝落ちしたため、今朝は妙に早く起きてしまった+目が冴えて寝られなかったため、しぶしぶ起床して朝練です。いえ、朝練をするのはやぶさかではないのです。ただ、早起きするとなんとなくこう、龍ちゃんがおっしゃるような、このままゴロゴロしていたい欲求が満たされないわけで。

と、それは置いといて、出撃です。E1に。
確かゲージは後S勝利で3くらい残っていたので、まあ1つでも削れればいんじゃね、と出撃させます。

「提督やる気ないねえ」
「そうでもないんだけど、まあ急げば禿げるからね。無事に戻ればそれでよしで」
「まあ気持ちはわかるけど」
「あ、そうだ川内ちゃん。鎖六提督のところの赤城さん、うずうずして炊飯器2台目に突入したって話なんだけど、こっちは大丈夫?」
「ふふん。鳳翔さんのところに行ってもらったからね!手は打ってあるよ!」
「なんとGJ。しかしそうなると、赤城さんの財布が若干心配だね」
「大丈夫。提督のツケにしといた」
「なん…だと…?」

いざという時、とっても有能な秘書艦川内ちゃん。涙が出ます。色んな意味で。

ちなみに今日の構成ですが、キソーさんはお休みしてもらいました。キソーさんの開幕雷撃、陣形のせいであまり役に立たないんですよね。で、その代わりに摩耶姐さんに参加してもらいます。

それからの三回、マジで姐さん無双。「ぶっ◯されてえかー!?」と叫びながら、相手の返事も聞かずにガンガン沈めていきます。やだ摩耶姐さん超カッコイイ…。結局、二日目の負け込みが嘘のように連続してボスに到達し、提督も唖然としているうちにE1クリア、ということになりました。



最後の編成はこんな感じ。よく当てられるキソーさんを旗艦に入れ、ボス戦で雷撃が撃てるようにしました。摩耶姐さんの火力は欲しかったので、づほちゃんを置物化して、軽空母は一隻。
しかしこの被ダメの低さ。運もさることながら、摩耶姐さんの獅子奮迅っぷりがモノを言いました。戦艦とか軽空母とか沈めてくれるので、ボスまでカスダメで来られるとか。これまでのことを思うとびっくりです。火力は大事ですね。扶桑姉様も自慢していますし。

で、春雨ちゃんゲット。



「ものすごくミルク缶を連想させる何かを持ってる」
「殴られるよ提督」

あのミルク缶の中にはやっぱり牛乳が…と思いつつ、E1終了時の備蓄量の変化がこちら。

燃 91023→93337
弾 94606→98195
鉄 170457→171071
ボ 92889→91865

バ 498→460

ボーキとバケツ以外増えているだと…?
支援艦隊を出していないからかな。何はともあれ、減らなくて助かりました。バケツは順調に減っているので、若干気がかりですw

それにしても、色々番狂わせなE1でした。
ドロップですか? いつも通り、重巡フェスティバルが開催されてました。

ちょっと時間があったので、E2に出撃してきました。それは以下で。



<<   HOME    6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts