忍者ブログ
プロフィール
カモノスです。
提督になったので艦隊日誌になりました(^ω^)

最新コメント
[01/24 鴨]
[12/10 まさやん]
[12/09 鎖六]
[12/09 鴨]
[11/15 まさやん]
カテゴリー
リンク
攻略用リンク
アーカイブ
ブログ内検索
AD
PR
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
21 October 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイドリームハズケイムトゥルー!

とうとう私も艦娘の夢を…と言うか、艦娘が夢に出てきました!やったね!しつこくじっと眺めてから寝る生活をしていた甲斐があったぜ!!

でもまさか、この人が出てくるとは…。


 

何故。完全に予想外でした。

「ヘーイ提督ゥ!私じゃ不満ナノー?」
「不満じゃないんだけどね…完全に不意をつかれたというか。まさかの金剛ちゃんというか」
「で、どういう夢デシタ?」
「…それが全く覚えてない」

起きた瞬間「こ、金剛ちゃんですと!?」と驚きすぎて、夢の内容については綺麗さっぱり忘れました。でも多分、割と普通だったと思います。鎮守府生活は…してたのかどうか。大変残念です。次こそは、夢の内容を忘れないように速攻でメモっておかなくてはなりませんね。

さて、今更ですがアニメ4話目について。
そうね、もうちょっと喪の作業を丁寧に描写すればよかったかも…というのが所感です。と言っても、最初の睦月のエピソードと金剛ちゃんの抱擁からラストに繋がるんだ、っていうのは読み取れるので、別にそう不満はないです。
それに、私的には艦娘達が動いて喋ってるのを見るだけでも随分楽しめますので、全然OK。全く面白くない、というわけではないですし。むしろこうなると、これからの展開が気になるので割と楽しんで見ていられるかもしれません。毎週色んな意味で結構ドッキドキですが、これもまた一興です。そして!次回予告!!

「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」

もうはち切れそうですね!とうとうきた!瑞加賀!?もうなんでもいいよ!加賀さんと瑞鶴来るよ!!と大興奮です。加賀さんがどれだけ仏頂面してくれるのか、楽しみでたまりません。うちの瑞加賀もソワソワしているねきっと。可愛い(^ω^)

唐突に4話のハイライト。



大丈夫。ありませんよ吹雪ちゃん。

珍しく金剛ちゃんてんこ盛りな記事ですが、念願の金剛ちゃんの脇の部分を描けて大変楽しかったです。と、描いた後で改二の衣装と混ざってることに気づきましたが、後のお祭りでございました。
先週の話になりますが、艦これアニメ第二話で出てきた水雷魂。川内ちゃんたちがめっちゃ言ってましたが、どっかで聞いたことあるなこれ…と思ったんですよね。いえ、五省ではなくて。うーん?と考えていて、ふと気づく。

あ、これ仕事やん。

不本意にもちょっと真面目な話になりますが、自分が仕事をする上で大事にしていることと妙に被っておりました。つまり、てーとくには元々水雷魂が備わっていたわけで、川内ちゃんを秘書艦に選んだのは必然ということだったのだねきっと。

「あれ提督、真面目な話は?」
「そんなもん一行で終わりました」

まあ、意味的に普通っちゃ普通のことですね。でもせっかくなので、座右の銘的な感じで!悖らず、恥じず、憾まず!基本職人的世界なので、スポ根なのです!

しかし本来なら、アニメ三話について書くのが本当なのでしょうが、うーん。なんか釈然としない回でした。
フラグが立ちまくっていたとは言え、アッサリ過ぎてちょっと呆然としてしまいました。そうね、これからどうなるのだろうか。一話二話で出来は大丈夫そう、とホッとしていた矢先のことなので、なんだか心配です。変な風に鬱展開にならないといいのですが。ホント心配。

気をとりなおして、この後はアプデ関連です。画像が多くなるので、以下に折っておきます。



以前、鎖六提督が時雨の夢を見たと日誌に書いていらっしゃいましたが、私もとうとう見ました。艦これに関わる夢。
とある非常にフォーマルなパーティー、各国の大変ハイソサエティな方々のいらっしゃる場所、に出席してしまった、というなんとも恐ろしいシチュエーションです。正直、いい出汁が取れるレベルでチキンハートな私としては、そんなところ行きたくもありません。が、結局無理くり引っ張られ、提督コスプレで出席するという夢でした。

違う、それじゃない。

そんなことを望んでいたんじゃない。コスプレなところが涙を誘います。せめて本物の軍装だったらまだよかったのに。そしてせめて礼装だったらよかったのに、なぜ真っ白な第二種軍装なのか。リアリティをそこに求める必要はないと思うんです。しかも、提督の格好をしていることを途中まで気づかず、気づいてうわあああとなっていたことだとか、いっそ提督になればいいじゃないのと海自の試験問題集を本屋で探すとか、一体夢の中の私は何をしているんだよ、っていうか現実とあまり行動が変わらないじゃないか!
…いやそうじゃなくて。私じゃなくてうちの子達に出てきて欲しいんだよ。主に川内ちゃんとかズッカガとかやまほうに出てきて欲しいだけなんだよ。

「現実は厳しいんだね、提督」
「川内ちゃん…今日ばかりは慰めて欲しいんですけど…」
「しょうがないなあ。鳳翔さん呼んでくるね!」
「慰める気皆無だよ」

いつか出てきてくれることを願うのです。

閑話休題。
たまにはなんもない艦隊日誌など。なんかの任務…確か水上反撃部隊?の任務を2-5マンスリーもできるから便利やなと出撃。面子的に夜戦ルートになるわけで心配でしたが、みなさんやってくれました。



満身創痍だけど。
足柄さんは1人でキラッキラしてる。「だって私、足柄がいるんですもの。大勝利!!」と高らかに叫んでくれました。さすがです足柄さん。ところで八重歯について本気出して考えていた結果、こうなりました。



艦これアニメ、大変美味しゅうございました。

期待値を大きく上回った、と言うと大変偉そうで恐縮ですが、本当によかったのですよ。戦闘シーンもちゃんと描かれていまして、特に戦艦の砲撃は迫力があって見ごたえがありました。金剛型でアレだと、大和型どうなっちゃうん。でもやっぱ空母。PVでも凄かったですが、空母の艦載機のシーンが好きです。え、執り弓の姿勢…?何のことかさっぱりです。
そして川内ちゃんがね!!川内ちゃんが大活躍してましたよ!!初っ端から夜戦バカ、いただきました!!

「バカって言うな!」
「いつも気にしてないのにどうしたの」
「だって全国に流されちゃったんだよ!全国ネットでバカだよ!」
「落ち着いて。元々全国ネットだから」

若干プリプリしている秘書艦は置いといて、話を戻します。
とりあえず主人公さん、可愛かったです。そして全体的に百合度が高かった。ガチの大北はもとより、赤城さんに話しかけられて頬を染める主人公さんとか、ごちそうさまでしたと言わざるをえない。赤吹CPはちょいちょい見かけていて結構好きなCPでもありますが、改めて見ると赤吹アリだな!と思える。うん、素晴らしかった。

そんな感じで堪能しました、艦これアニメ。劇場版とか出てくれると、大画面で戦闘シーンが見られるじゃないか。アニメの評判如何によっては、実現されるかもしれませんね。ただのキ望的観測機ですけども。

さてアニメの話はこれくらいにして、カモノス艦隊の話に。
しばらく、と言うか11月末から最近にかけて思いっきりサボっていたのですが、ようやく通常運用が始まりました。よくよく提督のやる気に左右される職場です。そして、今日は夜まとまった時間がとれたので、ダラダラとレベル上げしてみました。結果。

 

綾波ちゃん改二にバージョンアップ!頼れるお姉さんっぽくなった!

「なんでこのタイミングで綾波なんだよ」
「え、なんで?」
「タイトルといい、この流れなら吹雪にテコ入れしたと思うだろ、普通」
「ふふん、案ずるな天龍ちゃん」



「なんと吹雪も改二です!!」
「そうかそうか…ってちょっと待て。綾波はともかく確か吹雪は40台…なんだこの燃料…」
「リランカを少しょ苦しい!それ苦しいから!!」
「何が少々だこのバカ!!」

「提督も学習しないわねえ…」

天龍ちゃんとてーとくのじゃれ合いは、最早カモノス艦隊の様式美となっているようです。
吹雪も元気ハツラツ!って感じで可愛くなりましたねー。でも少し大人びているのは、駆逐艦の仕様なのかな。改二になると、もれなくみんな成長しているような気がします。それに引き換え金剛型ときたら。
さて、改二の2人だけではなく、オリョクルならぬリラクルに付き合った子たちのレベルも少しばかり変容しているので、今回も下に近況を折っておきます。

そうそう。余談ですが、夕張とキソーさんを一緒に出撃させると、会話してるみたいで面白いです。

「さあ、色々試していいかしら?」
「いいぞー!」

みたいな。
あけましておめでとうございます。
本年もカモノス艦隊をどうぞよろしくお願い致します。

新春を迎えた執務室です。



「秘書艦がこれだと代わり映えしませんね」
「失礼だよ提督!って言うか、門松とか賽銭箱って本来ここにあるものじゃないよね」
「それは大本営に文句言って」

と言うか、この雰囲気となると似合いそうなのはこの人ですよね。



服装とか全く変わってないのに違和感ゼロです。流石です鳳翔さん。

「…なんで鳳翔さんに晴れ着がないんですか?」
「うわ!大和!びっくりさせないでよ」
「大和は意味がわかりません…」
「暗くなるのはいいけど、文句は大本営に頼むよ(切実」

というわけで、明淀と夕立が晴れ着のようですね。画像については他の提督方が載せているようですので、感想だけ。いいですね、明淀。夕立も元気で可愛いです。年末の曙に続き、こういうところで決めてきますね大本営。うちの秘書艦もやまほうも瑞加賀も、バッチリあぶれたみたいですが…。いつかはそういうのやって欲しいなあ。夏に浴衣とか、いいよね!
でも鳳翔さんの浴衣って大変危険な感じです。きっとうちの大和が黙っていませんね。あ、現在やまほうフィーバー気味で、年末年始とやまほうのことばかり考えていましたゆえ。やまほうは瑞加賀と違って、ちょっとアダルティな感じがいいです。

ところでさっき演習やってたら、鳳翔さんが相手方の北上さんに雷撃喰らって中破した直後、大和が北上さんに砲撃かましてですね!もうね!鳳翔さんに怪我させやがって的な感じやな!?とか後で鳳翔さんの手当とかしたりして、でも大和包帯巻くのとかちょっとヘタだったりしてね!!(興奮
新年早々、大変脳のほうが沸いております。人それを「相変わらず」と仰るかとも思いますが。しばらくの間はpixivがやまほう三昧になるかもしれません。って言うほど描けないと思いますけども。

そして、年が明けたのでなんとなく初大型建造を回してみました。鎖六提督のところでもやっていたようですが、考えることは一緒やなwww



一応、空母レシピで。現場監督はうちの秘書艦ですので、俗に言う川内建造となります。



祥鳳さん…!?
あまりにも予想外の展開に、提督びっくりです。まさかここで祥鳳さんがね…いや、まあある意味初心のようなものなのでピッタリと言えばピッタリですが。うーん、もう一回くらいなら…。



カーニバルだよ!!(軽空母の

「うん、吉ってとこかな!」
「川内ちゃんこれおみくじと違う」
「てめえ…またムダ遣いしやがったな…」
「て、天龍ちゃん痛い痛いごめんなさいごめんなさい!」

年始早々、いつものカモノス艦隊でございます。今年もよろしく!
そうそう、縁起のいい綺麗な演習結果が出たので、ついでに載せておきます。



しかし原稿ダッシュでなんかホントご無沙汰でした。少しずつ稼働させていきたいですね。では、今年最初の不幸の手紙と、うちの子たちの近況をお伝えします。



<<   HOME    2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts