忍者ブログ
プロフィール
カモノスです。
提督になったので艦隊日誌になりました(^ω^)

最新コメント
[01/24 鴨]
[12/10 まさやん]
[12/09 鎖六]
[12/09 鴨]
[11/15 まさやん]
カテゴリー
リンク
攻略用リンク
アーカイブ
ブログ内検索
AD
PR
<<   2017   09   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
22 September 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅ればせながら、乙HiME復活祭sixに参加された皆様、お疲れさまでした。
そして主催者さま及びスタッフの方々、設営お疲れさまでした&ありがとうございました。

◆お知らせ◆
残りわずかとなりましたが「きき酒セット」の通信販売を致します。
冬コミなんて行けないし!! という方は、どうぞご利用下さいませ。
詳しくは、トリーチ本館にて告知してあります。


 ちなみに今日は、久方ぶりにのんびりと。洗濯や掃除をしつつ、お題絵などを描いておりました。こちら「G59」というお題。グーグル先生に聞いてもG59なるものはなく、どうやら連想して描けということらしいので、勝手に「G59」という銃器にしてみました。が、肝心のG59の存在感たるや……。まあ、気の毒なことになっております。



「私はお前を止めてみせる」的な感じで。

 というわけで冒頭から飛びますが、先週末京都に行ってきました。今回も楽刈笑止の角刈さんとご一緒させて頂きまして。
 で、おそらく帰りの新幹線の中で出た案だと思うのですが、今回はちょいと趣向を変えてリレーレポなるもので、ぽいぽいと主導権を渡しつつお楽しみ頂こうと思います。最初のバトンは不肖、家鴨がつとめさせて頂きます。いやもう、ホントに色々どうしようもない3日間でしたからwwwww

とその前に、レスれす("`Д´)ゞ

>11月2日18:42の方
涙と叫びとお祝い、受け取りましてござる!! ありがとうござる!!
して、おそらく雄叫びの方と同一人物とお見受けします。冬コミにもし来て下さるようなことがあれば、お会いできるといいなと思っております("`Д´)ゞ

拍手オンリーの方も、大変ありがとうございます! 頑張れます!

ではでは、オウフ(色んな意味で)レポ、下の「続きを読む」からどうぞ(´∀`)
 さてはてふふーん。まあ色々ありましたので、まずはその週のことから行きましょう。
 ええまずですね。金曜日まで寝てません。角刈さんも私も睡眠時間がひどい有様でした。角刈さんに至っては、月~木の睡眠時間が半日に達するかどうかすら微妙です。これは決して原稿があるからではないのが悲しいところ。2人とも思いっきり仕事関連でした。とりあえず私の方はほぼ(おしり的なアレが)終わっていたので大丈夫だったのですが、問題は角刈さんです。なんと角刈さん、まったくできていません。
月曜日の時点で、

 1文字も書けていません。

 おそろしさマテリアライズです。3日前までにネタが出なければ、ブログでネタに出した「ぶんぶく(落刈千万9月24日の記事を参照)」を書く、と決まってはいるのですが、それでも遅筆な角刈さんのことですから、安心などどうひいき目に見てもできません。おしりを描きながらハラハラしていましたら、角刈さんから連絡がきました。

「あの、わかると思うけど、できてない」

 わお。あまりにも予想通りでしびれちゃうぜペーター。もう後のことはいいから、金曜の夜にうちに泊まってひたすら書こうと提案。「多分9時くらいになる」と角刈さん。9時ならなんとかなりそう……かも? こればっかりは角刈さんのペースなのでなんともなんとも。
 そして金曜日。とりあえずお腹を空かせているであろう角刈さんのため、自分は買い物に。というか、土日にいないので、1週間分の買い出しもかねて。カニが安かったので、購入。そういえば、カニって料理したことないなあ……と思いつつ、それでもカゴにイン。チキン野郎のくせに、どうにかなると思ってます。笑止。帰宅後、挽肉とネギを発見したので麻婆豆腐を作成。とうばんじゃーん! でも、角刈さんは辛いものが苦手なので、ちょと控えめ。ちなみにカニは、白菜と蕪と一緒に煮込んで生姜を合わせてみました。なんとか食べられるものに仕上がったようです。
 それにしてもカニめ、切る時が一番怖いです。カニがあんなに怖いなんて知らなかった。だって、まっぷたつになってて動かないって分かってても、なんか動きそうなんだよカシャカシャって!! 絶対動くよあいつ!! とビクビクしながらカニを叩き切る。滅多に使わない牛刀が役に立った瞬間でした。ところで、よく旅館で踊り焼きとかをやっていますが、あんなものを見たらおそらくトラウマになるに違いない。それくらい怖いです。カニ。
 まあカニのせいで話が大幅にそれたところで、角刈さんが来ない。読み間違いじゃありませんよ。角刈さん、来・な・い。どうしたのやら、と考えていたところにメール。

「深夜近くになる……」

 いや、私はいいけど……君が。まあ、徹夜になることは間違いないなあ……と嘆息しつつ、引き続きおしりをのんびり仕上げながら角刈さんを待ちます。そして11時ごろ角刈さん到着。なんだか死にそうな顔が玄関先にあらわれ、なんだかちょっと哀れむような気持ちになりました。

 では、この後のバトルを角刈さんにパース!!

 角刈さん、ファイト☆
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    574  573  572  571  570  569  568  566  565  564  563   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts